終焉。

一年ぶりのブログ。

本日「とりから氏」虹の橋を渡っていきました。

ココットの中で両羽を広げて華麗に彼らしく飛び立って行ってしまいました。
マメルリハインコと出会い、瑠璃色に魅せられてであったちっこい二羽の鳥さん。

色々な思い出があります。楽しかったこと、楽しかったこと、いっぱい、いっぱい。

悲しいけれど、辛いけれど。楽しく過ごした時間を大切にしていきます。

小さいのに存在は大きく。

僕の作品なの


皆様今までありがとう。

ぼくかわいいかも

とりからちゃんは楽しく生きていました。


るん




ありがとう。と、ばいばいね。

悠々自適。mayuko
スポンサーサイト

コメント

感謝

そうですか。とりから氏、とうとう逝ってしまいましたか…。

ブログで見かける鳥さんたちは、たいてい最期が分からないのですが、とりから氏については、雛鳥の頃からお別れまでを見守れて、よかったと感じています。

本当にありがとうございました。

そして今後も、私や、他の方、これから未来にマメルリハという魅力的な鳥に興味を持つ方々のため、ブログは残しておいて頂けると嬉しいです。また、たまに見に来ます。

Re: No title

Hyde様
そうですよね。とりからちゃんは生い立ちに物語がありますから。
プラケの中の鳥さんになって長かったです。
個性のあるラテン系バリバリの鳥さんでした。
マメルリハインコのある意味王道をいった鳥さんだった気がします。
楽しかったことがいっぱいです。
外見がそっくりで、性格はおとなし~い兄貴がまだおります。
探すんですよ・・・とりからちゃんを・・・。
れんちゃんと共にゆっくり時間を大切にして過ごします。
だいぶさみしいですが。これもまた致し方ないことです。

このブログの中で「とりからちゃん」は生きているんだと思っています。

こうして知っていただいている方がいらっしゃること。感謝です。
こちらこそ本当にありがとうございました。



ありがとう

メッセージいただいていたのに、気づくの遅くなってごめんなさい。
半分泣きそうになりながらここに来て、彼の晩年の姿を見ています。
  
お迎えされた当時はブログ全盛期でしたね。ネットを通じて、たくさんの方に愛されていたマメルリハだったと思います。
mayukoさん一家の愛情に包まれて、彼らしい一生を送ることができたのだと改めて感じています。ご縁をいただけたことに感謝します。
   
れん、とりから氏は4羽兄妹ですが、健在なのはれんちゃんのみとなりました。
健やかに過ごしてくれることを願っています。

No title

ねねさま。
とりから氏。最後までかわいく。
本当に、本当に。気立てがよく、人が好きで 「良い男」でした。
楽しい時間を過ごせたと思ってます。
彼と出会えて本当に良かったと思います。
こちらこそありがとうございます。
れんちゃんと残りの時間を大切に過ごしていきます。
できるなら・・・とりから氏にもう一度会いたいです。
Secret

プロフィール

mayuko

Author:mayuko
最後の子育てをしながらの毎日。
「マメルリハ」その名前に魅せられて、
小鳥飼いが始まりました。
マメ・アキクサ・オカメ。
4羽のにぎやかな日常のブログです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク