女子力。

「ルカ姫」あったかいよねーファンヒーターの前。特等席だよね。

アキクサ扇、いつか見せてね。


尾だけの


もうねー尾がボロボロ・・・すみませーん。


へい!彼女ー


セキセイのメイちゃん。ルカ姫が気になってー気になってー仕方ない(笑)
フン害防止のため、我が家初のカーテンカバー。ここがルカ姫のテリトリーらしい。
メイちゃんは何時も、ツツツのツーと、近寄っていきます。
てんくんは行きません。なにせ「顔色を見る鳥」だから?

ほほえましーなーと思ってたら・・・・

どきなさーい!


わぉ。メイちゃん!!思わずのけぞる!!

あたちの場所!

先住鳥だろうが容赦しません。「女子力」やっぱりすごいよねー

と、思った一瞬。


そして、本日息子氏1号長女のお誕生日。

小さな小さな赤ちゃんでした。当時21歳のお母さん。20歳のお父さん。
若い彼らのもとに舞い降りた天使。


命を望んだ息子と私。若すぎると、それを拒否した相手の親。
嫁は泣いて泣いて過ごした10か月。
不条理なことがいっぱいだった。

赤ちゃんが生まれちゃえば「親」は劇的に変わるから。
赤ちゃんってそんな魔法を持って生まれてくるから。
何度励ましたことだろう。結果その通りになった。
あの時のうれしそうなご両親の顔。忘れられませんですよ。
彼女が生まれてくる軌跡には、本当にいろいろありました。
あれから13年。
今は中学生。うーん。私の娘氏高校生。4歳しか違いません。
一緒に子育てを、子供とともにしてきた感が強い。
息子たちの歴史が出来てきています。

本店(私)息子氏1号店、息子氏2号店。娘氏1号別宅店(元旦那様家)総勢4店12人家族。
大きな輪ができました。

一つの決断って大きいと思います。
その決断が命の連鎖を生んで「今」これがある気がします。


「女子力」人も、鳥も、大切なものだなーと心より思う今日この頃。




にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

女子力、見習わねば
私はまだまだおケツの青いヒヨッコで…>_<…
色々勉強になります
姫のように道を切り開かなくては!

No title

とりちゃん。
昔も今も「女子力」これが一番。
決断するのも、生むのも、女の一存。
記念日が来るたび実感中記念日。多すぎだけどね(笑)
私ねー悟りの中にいるみたいな感じ。
穏やかすぎて却って怖いくらいです。
毎日楽しく、悔いのないようにって思ってます。
来月、7日に「例の彼女」来ますよー。活発に行動する予定です。
彼女とそちらに行きますね!!
Secret

プロフィール

mayuko

Author:mayuko
最後の子育てをしながらの毎日。
「マメルリハ」その名前に魅せられて、
小鳥飼いが始まりました。
マメ・アキクサ・オカメ。
4羽のにぎやかな日常のブログです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク