止まった時代の中で。

IMG_0793.jpg

かわえ~~れんちゃん。モデル鳥。

お久しぶりです。
11月から仕事に出ています。

重度のカルチャーショック地獄の中で喘いでます。
オールアナログ。環境、思考、仕事。全てにおいて三丁目の夕日・・・昭和の時代。
平成の時代を歩いてきたつもりだったのですが、ごめんなさいです。

耳に入るのは、「ホワンホワン」としか聞こえない外国語。
おーい!ここは日本だよー。と、叫びたくなる毎日。

初めて、身を粉にして働いてます。うーん・・心が折れそうです。

IMG_0794.jpg


一番驚いたのがトイレ・・・これももちろんアナログ。まじでー(泣)!!!!!と、思った・・・。
慣れてしまう自分にびっくり。水洗トイレが懐かしい。
土地柄が、新しいものを受け入れないのか、トップに立つ人がアナログなのか。多分後者。


IMG_0799.jpg


70歳以上のお姉さま方が現役でバリバリ働いていらっしゃいます。
辟易ですが。自己中のかたまり、かまってちゃん、小姑のようにうるさい。
老後のためにがんばってらっしゃいます。今でも十分老後ですと言いたい


IMG_0803.jpg

外国人の彼女たちは、よく働きます。ホワンホワンと、飛び交う会話。全然わかりません・・・
筆談で、お話もたまにしてます。漢字で通じてしまう♪これはありがたい。

肉体労働の経験がない私なのでもう大変です。
減るのは体重と、体脂肪。なんちってー。

外国人とは触れ合ったことがなかったので、動作が多くなります。
コミニュケーションを取るのが難しいです。
助けてもらうことのが多いけど。

走る新幹線を横目に見ながら~~必死に働いているけれど。
体がもちませーん。関節症をを患っている私には無理かも知れません。
と、思いつつ仕事しています。

異国の地で必死に働いている彼女らを見ていると、自分が恥ずかしくなるような。
きれいとか汚いとかそんなことではなく、キラキラと眩しいくらい輝いてます。
卑下をするおねい様をけとばしたいぐらいだわ。

IMG_0791.jpg




日本人でいることが恥ずかしい。そんなところで生きています。


後何年かしたら、その国の人からバカにされるのは、今一緒に働いている日本人なのかもしれません。

貧乏でも、満ち足りた毎日を過ごせている私。小さな幸せを感じていられる今。


私のできることを、私らしくやっていこうと思ってます。
そこで何かを見いだせたらいいのかなー。価値は自分で作っていくものだと。

久しぶりに「倒れるまでやってやろうじゃない!!!」闘志満々で過ごしております。





にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

No title

更新無いから心配してた~。
てっきり今年はのんびり過ごすのかと思ったらお仕事始めてたのか!
おめでとうと言いたいとこだけど大変そう・・・。
仕事内容も人間関係も良いとこなんてそうそう無いしねー。
でも人間関係の方が重要だと転職経験豊富な私は思う(笑)
ここ1週間程アホな上司のせいでPC使えなくて、立ちっぱなしの走り回りのキッツい業務やらされて治ったはずの風邪悪化e-286
肉体労働はほんとキツイ・・・。
「倒れるまでやる」mayukoさんは偉い!
応援してるよ~v-81
でもほんとに無理と思ったら無理しないでね(私も過去に限界越えて精神おかしくなりかけた事あったから~)

クリッチちゃん。

おひさしぶりんこ。
帰宅したら倒れこんで、次の日また行って。
週末は寝込んでの繰り返しだったよん。
アナログってだけでもめげる。
人もアナログだから性質が悪い。
中国はいつまでも下じゃないってことが分かっていない。
悲しい人の集まっている町です。
思考が嫌です。染まらないように私らしくお派手にやってます(笑)
私は未来人か?ってーぐらいです。たまりませんですよ。
日本人はこんなにアホ???だったっけ?
もうとっくの昔に追い越されているのがなぜにわからん!
卑下をする。コレ一番嫌いな事。ここが許せないです~
日本語がわからないだけ彼女らは幸せかもしれませんけれど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

1枚目の写真、とりちゃんさん作の壁の切り絵が素敵~。
影絵みたいで、奥にもう一羽いるみたい。ロマンティックだわん。

たぶん新しいお仕事で忙しいのだろうな~と、予想しておりました。
でも、なんだか職場環境はイメージもできない雰囲気・・。
そちらは外国人ワーカーがけっこう多い地域なんですね。
やっぱり車の街だからでしょうか。日本のデトロイト?
文化のギャップってありますよね。
それさえも楽しめるなら、きっといいお付き合いができるのでしょうけれど。
身体もきつい、ハートもきつい、のは、もういい加減やめたい・・と、
職歴ウン十年のわたしは思います(笑)。
でも、そうは言っていられないこのご時勢。
せめて、鳥さんに癒されてください。あー、鳥がいてくれてよかったなあ。って。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

mayuko

Author:mayuko
最後の子育てをしながらの毎日。
「マメルリハ」その名前に魅せられて、
小鳥飼いが始まりました。
マメ・アキクサ・オカメ。
4羽のにぎやかな日常のブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク