きゃー!がぶっ!



新参者(マメれんちゃんにとって)が来ると、気になる気になる・・・へばりつき魔男化。

「きゃ~~~~!!!」女の子が叫ぶような鳴き声
がぶっ!やりおった。幸い太いおみ足だったので出血はしません。
鳥のお守をしていた娘氏2号の監督ミスです。


IMG_0194.jpg

涼しい顔してどうよ。他鳥に興味がわくのはれんちゃんだけ。

IMG_0152.jpg

くちばし横も治りました。かわいいのー

IMG_0104.jpg


そんな喧騒をよそに、とりから氏は床で、お手入れに余念がありません。
ハミハミハミハミ・・・・・しがしぶちゃいくですなー

IMG_0092.jpg


結構気に入ってるショット。ネイルセルフ切り。何ともすごいお顔です(笑)



にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

No title

れんちゃん、傷の治りが早いわ!
けっこう痛そうな傷に見えたけど、あーホッとした。よかったです。
うちもmayukoさんにならって、しっかりイソジン常備になりました。
うがい薬として自分が毎日使っちゃってますけど、
何かのときには出動します!
さいわい、喧嘩する相手もいない一羽飼いなので
考えられるのは自損事故だけなのですけどね~。
まだ緊急出動はないので、このまま行ってほしいですが。

No title

Rakuちゃん。
小鳥の先生によると、痛みはあるものの人よりは鈍感なんだって。
消毒の意味も兼ねて下さいだそうですが。
多種飼いの宿命(マメとの限定かも)
セキセイ、オカメは何ともないんだけどないんだけどなー(笑)
れんちゃんも仲良くしたい派。足をツンツンして気をとる。
これが、がぶっ!っといっちゃうんだろうなー
セキセイてんくんは、何回もかじられてます。惚れてる癖にねー。
れんちゃんハンサムバードになりました。
近くに小鳥の病院がないのです・・・・動物病院はいっぱいあるのに・・。
Secret

プロフィール

mayuko

Author:mayuko
最後の子育てをしながらの毎日。
「マメルリハ」その名前に魅せられて、
小鳥飼いが始まりました。
マメ・アキクサ・オカメ。
4羽のにぎやかな日常のブログです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク