ハンデキャップ。

こんばんわー

今日も一日無事終了。ほっと一息。

手

いきなりごつい手で、ごめんなさい。

私の手。節々が変形しているのわかります?
「変形性関節炎」もう15年も病んでます。
昔は、白魚のような手だったのに。
最近は、小指の変形に閉口。関節全体が万年突き指状態。
これが、とても痛いんです。握力なんぞ、ありゃしません。
お医者さんから、なおりませんねー。冷たく言い放たれました。
死ぬまで、この痛みに付き合わないといけないんですが。

そして、
から足

我が相棒その2「とりからちゃん」
詳しくはhttp://sorarun.blog107.fc2.com/blog-entry-290.html#comment
うまく貼り付けられません・・・初心者の悲しい性・・・
誕生後のアクシデントで、足にハンデキャップ持っている「とりからちゃん」
小鳥は、痛みを感じないそうです(あっても一週間)多少の痺れは持つそうですが(お医者様談)

かりかり。

下の足が変色しています。ハンデを何するものぞ。元気ぶんぶん。
犬が、かゆい時に、カリカリしますよね。それやるんです。
カンカンカンカンーーーーー。行動が癒されるんですよね。


この小さな小鳥に癒されるって、幸せなこと。
痛ければ、薬で緩和できるし、何とかなるもんです。

現実を受け止めて、生きるしかないんです(と、思います)
マメルリハインコに出会えて本当に良かった。
お世話をせっせとしながら、微笑んでいる私がここにいます。

小さな幸せが、ずっと続きますように。・・・・・





がじら

!!!こらーーーー!!!
賃貸なのにぃーーーー!!!!破壊魔め!!!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 小鳥大好き
ジャンル : ペット

コメント

こんばんは。
変形性関節炎。15年。
痛みのある症状というのは、お辛いですよね。

今日も元気なとりからちゃん。
人間は悲しんだり、喜んだり・・・怒ったり。
毎日、常に感情に支配されて生きていますよね。

私はヨガをやりながら、ヨーガセラピーという勉強をしています。
ヨガの哲学はとても面白く、楽に生きていく為には
私には必要なツールです。
ヨガの聖典の中に「知足」という「足るとこを知る」
という項目があります。

「そこで満足をしなさい」ということではなく
「今、手の中にあるものに対する感謝」という意味です。
見方によって、心のモチベーションは全然変わりますよね。

無くなったものを追うか、残されたものを見るか。
「~しかない」か、「まだ~ある」か。

mayukoさんの
「現実を受け止めて、生きるしかないんです(と、思います)

まさにヨガの考え方だと思ったんです。
受け止めることが進むことにつながる。
もちろん、進まないといけないんですけど
みんな、多かれ少なかれ、肉体的あるいは精神的に
一緒に歩いていくべき課題があると思います。

mayukoさん、心強い相棒くんが現れてくれましたね。
とりからクンは、mayukoさんのお宅に来るべくして
来てくれたのではないでしょうか。

小さな体。大きな命。そして、彼の力強い生命力。
とりからクンから、元気や勇気、そして、癒しをもらって
私もパワーアップしました。
彼に「ありがとう」とお伝えくださいね^^

こちらこそ、ありがとうございます。

マメブラに出会って、そしてブログを開設してから、心が洗われる思いでいました。
ブログは、自己発信。受け止める側が、いろいろに理解をする。
結構キツイ人生を送っています。が、自分で決めたことです。
そして、ケセラセラ。座右の銘かもしれません。
私のくせ。頭に「これを書こう」と、内容が浮かびます。
あまり考えていません。ぽんぽん浮かんできます。
自分で、自分の心を閉ざしていました。鍵をかけてました。
マメブラが、「開ける鍵」を、もっていたんだと。
痛いのは取れませんが、余りある心の癒しをもらっています。
いたずらは、困っていますが。
Secret

プロフィール

mayuko

Author:mayuko
最後の子育てをしながらの毎日。
「マメルリハ」その名前に魅せられて、
小鳥飼いが始まりました。
マメ・アキクサ・オカメ。
4羽のにぎやかな日常のブログです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク